關於部落格
  • 3765

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

TERA ゴールド 持ち味を出せた」と高梨

。持ち味を出せた」と高梨。地区総体では足がつって試合に出られず、県総体決勝では試合中に足首を捻挫しコートから退いた。苦い思い出を振り払うように187センチの長身を躍動させ、強烈なジャンプサーブや、ブロックでの得点も見せた。  「県総体決勝で負けて選手たちは泣いていた。高梨も悔しい思いをしてきた。口数は多くはないが、チームを引っ張ってきた」と安部功監督はエースをたたえた。この日も主将として試合中に仲間に声を掛けた。1年生センター荒川紘士は「ミスをしても、励ましてもらった」と、気を取り直して勝利に貢献した。  満を持して挑む全国大会。試合後、「全国では1点を争う戦いになるはず。無駄な失点をなくせば通用する」と語った高梨は、「ベスト8を目指す」と力強く目標を見据えた。 女子・米沢中央、終盤に1年生が奮闘   3年連続で同じ顔合わせとなった女子決勝は、米沢中央が山形商を振り切った。結果はストレートの3―0だが、試合内容は拮抗(きっこう)。第3セットは激しいラリーを繰り返し、米中央は一時6点差をつけられた。反撃の力になったのは、身長179センチの1年生オールラウンダー高橋茉莉奈だった。 TERA ゴールド  苦しい場面でローテーションの交代からコートに戻った高橋。「前で勝負をつけろ」との石田和也監督の指示通り、山商のコートに力強いスパイクを放ち、チームに勢いを取り戻した。「(前夜は)寝られないほど緊張した」というが、「スパイクは気持ちで打った」と勝利を喜んだ。  ユース日本代表に選ばれ、10月にアジア選手権に出場。海外選手のパワーに驚いたというが、貴重な経験を得た。指揮官が「大きく伸ばしていきたい」という逸材は、「先輩たちの支えがあってプレーできる。もっと相手のコートを見る余裕が必要」と向上心は尽きない。 TERA RMT  今夏のインターハイで米中央はベスト16。指揮官と三沢未憂主将が「これより上を目指す」と口をそろえる来年1月の舞台に向け、高橋も「気持ちを切り替える」と表情を引き締めた。 脳腫瘍で「12月の先に命はない」と診断された全米大学バスケットボールの女子選手が初の公式戦に出場。麻痺した体を懸命に動かして4得点をマークし、全米を涙させた。  この選手は全米3部に所属するマウント・セントジョセフ大(オハイオ州)の1年生フォワード、ローレン・ヒル(19)で2日に行われたハイラム・カレッジ戦に先発。前半の開始17秒、ゴール下で左手でシュートを決めて男女を通しての今季の“全米初得点”を記録

Source: GRMT777
相簿設定
標籤設定
相簿狀態